A896a642605f6ac28ad690fedc0cbd8de5eb42ba32010bde21fda30fd5d7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181117%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181117t032919z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=8f603be18de859ed45fc8e601f0539f6955fe11f19c53f9f757296af7a61a2f5

ミャンマーで戦うサッカー選手・吉野一基の挑戦!ミャンマー・東北支援イベントの開催!

Cc6e44b803102f26325f597c239fa9fc965227b435526a6a5218cdb5be19?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20181117%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20181117t032919z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=d8323716b43ceb8c04e2189b9bb4405822e032887c6294db8ec987ec9487e299


こんにちは。プロサッカー選手の吉野一基です。
私は今年、ミャンマー初の日本人プレイヤーとしてプレーしてきました。
ミャンマーでの生活、NPO法人・ジャパンハートでの活動を通してスタートした「World Bond-K Project」の一環として今回、チャリティーイベントを開催します。
ミャンマーの孤児院への物資支援を行うための資金を今回、クラウドファンディングで募集します。

▼吉野一基について


 

プロサッカー選手として国内・アジアの4カ国、7チームでプレーをし、現在はミャンマーナショナルリーグ初の日本人選手としてプレーしています。
サッカーを通じて多くの国の人、その文化に触れ、その経験を子どもたちに伝えたいと思い、サッカー教室や講演会などの活動も行っています。
 

経歴:武蔵越生高-道都大-ノルブリッツ北海道サッカークラブ-アルビレックス新潟シンガポール-wood land FC(シンガポール)-sisaket FC(タイ)-ブラウラブリッツ秋田-ツエーゲン金沢-MagwayFC(ミャンマー)

吉野一基 オフィシャルサイト
吉野一基 オフィシャルブログ


▼World Bond-K Projectについて

私が代表として活動するプロジェクトです。
海外からも日本(東北)へ支援の目を向けたいと思い立ち上げました。
今年プレーしたミャンマーをきっかけとして、各国で戦うフットボーラ―と共に、東北×世界をチャリティで繋げていきます。
 

World Bond-K Project 公式facebookページ
 


 

▼ミャンマーの孤児院訪問について

2013年4月。
現地でお世話になっている日本人夫婦のご紹介で、NPO法人ジャパンハートの「ドリームトレイン」という活動に参加し、ミャンマーの孤児院を訪問しました。
それまでも交流のある選手達と東日本大震災の復興支援活動を行っておりましたが、今回サッカーという御縁で繋がったミャンマーの国の子どもたちにも僕に出来ることはないかと考えたことがきっかけです。



 

▼孤児院での衝撃

「もう1年しか生きることができないから、子供を預けたい」。
そこには、そういった親の願いの下で預けられている子供達がたくさんいました。
宗教の対立が大きな問題となっているミャンマーという国で、民族が違う、宗教も違う、160人以上の子供達が仲良く一緒に暮らしている場所でした。
その事実と光景に、大きな衝撃を受けました。
 

▼自分だから出来ること。サッカーでみんなを笑顔にしたい。

この子達に何か出来ることはないだろうかと考えたとき、私に出来ることはずっと続けてきたサッカーだけでした。
子供たち向けにサッカー教室を開き、スタジアムに招待しました。
160人の子供たちがスタジアムまで応援に来てくれたときには私の方が勇気づけられた気持ちでしたが、あの時の子供たちの最高の笑顔は、今でも忘れることは出来ません。
この経験は私に、サッカーを通じて出来ることの大きさ、アクションを起こすことの大切さを実感させてくれました。

サッカーで皆を笑顔にしたい。
それが、私がこの活動をスタートしたきっかけです。



 

▼ミャンマーへの物資支援・東日本大震災への寄付

衣服、日用品など、日本で生まれ育った私達には考えられないほど、現地では物資が不足しています。

今回のクラウドファンディングで集めた資金に関しては、後述のチャリティーイベントで集まった資金、物資と共にミャンマーの孤児院への支援に充てさせていただきます。
 

▼チャリティーイベントの開催

「サッカー東日本大震災復興支援&ミャンマー孤児院支援物資、チャリティープロジェクト」

日程:12月23日(月) 8:00~12:00
会場:ロサ会館屋上フットサルコート
住所:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
対象:小学1~6年生 100名規模での開催
参加費:一人2000円(+不要になった衣服など)
内容:
・プロ選手と一緒にプレー!
 ゲスト選手(Jリーガー・元Jリーガー・海外選手)を招いて、小学生の子ども達と一緒にサッカーを楽しみます。

・じゃんけん大会!
 吉野一基、また吉野と親交のある選手から、今回のイベント用に用意した選手サイン入りグッズをプレゼント!
 例)田中達也選手サイン入りシューズ、舞行龍 ジェームズ選手サイン入りシューズ 

サッカーを通じ楽しみながら東日本やミャンマーへ元気をお届けします。
そして、参加費としていただいたお金を義援金として東北へ、
また購入した支援物資をミャンマー孤児院へお贈ります。
参加者の子ども達にも、震災や孤児院の状況を
知っていただく機会になればと思っています。
 



▼支援金の利用用途について

・チャリティーイベントの開催費
・ミャンマーの孤児院へ送る支援物資購入費


▼リターンについて


1,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。

3,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。
・World Bond-K Project 特製シューズケースをプレゼントさせていただきます。

5,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。
・World Bond-K Project 特製Tシャツをプレゼントさせていただきます。

8,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。
・World Bond-K Project 特製シューズケース・Tシャツをプレゼントさせていただきます。


10,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。
・吉野一基のマネジメント会社FUTIRISがあなたのブログの作成代行致します。
 ※Amebaブログでの制作になります。
 ※他ブログからの移行も可能です。

10,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。
・World Bond-K Project 特製Tシャツをプレゼントさせていただきます。
「エコ・フットサル・パーク八王子」フットサルコートを『2時間』ご利用いただけます。
※予約状況によってはご希望の日程に添えない場合がありますので、ご了承ください。

50,000円
・吉野一基からお礼のメッセージをお送り致します。
・World Bond-K Project 特製Tシャツをプレゼントさせていただきます。
「エコ・フットサル・パーク八王子」フットサルコート『一日』ご利用いただけます。
※コートの営業時間内(平日 14:00 - 22:00 / 土日祝日 10:00 - 22:00)に利用が出来ます。
※予約状況によってはご希望の日程に添えない場合がありますので、ご了承ください。