A896a642605f6ac28ad690fedc0cbd8de5eb42ba32010bde21fda30fd5d7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170427%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170427t165644z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=ff28c1a0325ae52f681b7bcaf242cb352a7fe1c2da4c80c3dfbdb34e912a3bd4

カーリング男子青森代表「GLORIA青森」 
東北から世界へ挑戦!

5d86f2f9d0342af9de80bea25f9b564341099b139b9e44f4915f19cfd7d7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170427%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170427t165644z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=19a95e9253f19a5c563c4b6719fc0491831af72a80723b10363c5a9c65a52c7e

2015年度カーリング男子東北代表として日本選手権に出場しました「GLORIA青森(グロリアあおもり)」のキャプテン、夏井坂です。

GLORIA青森の選手は、カーリングの練習時間を確保するために時間に融通の効く契約社員がほとんどです。それだけカーリングが好きで、カーリングで上を目指しています。昨年、GLORIA青森は日本選手権6位という結果でした。今年は日本選手権や世界大会でメダルを獲得すること、つまり上位3位以内が目標です。
今回、クラウドファンディングを活用して大会参加に伴う必要経費を集めさせていただくことになりました。
それと同時にカーリングについて、GLORIA青森について知っていただければ幸いです。

私は中学1年の時、地元北海道妹背牛町にカーリング場が創設されたのをきっかけにカーリングを始めました。
高校生の時には日本の代表としてカナダのU-18(18歳以下)世界大会にも参加しました。その功績を評価いただき、青森中央学院大学よりお声がけいただきました。同大学へ入学しカーリング部を創設、在学時には全日本大学カーリング選手権大会で優勝しています。このような経験が心身共に成長するきっかけとなりました。大学卒業後、2013年に結成したのが青森中央学院大学OBを中心としたGLORIA青森です。現在は、東北へメダルを届けるという強い想いを胸に、カーリングの普及と共に地域貢献出来ればと考え活動を行っております。

皆様の応援が私達のチカラになります。GLORIA青森への応援、よろしくお願いいたします!!

○カーリングとは

女子のイメージが強いカーリングですが、男子のカーリングも迫力があり面白いです。
カーリングとは、ストーン(ハンドルの付いた丸い約20㎏の石)を滑らせるように氷上に投げ、ハウスと呼ばれる円の中心に近づける競技です。

スキップ(チームの司令塔)の指示で「リード」、「セカンド」、「サード」、「スキップ」の順に、ストーンを投げます。
ストーンの距離を伸ばしたり方向を微調整するためにブラシを用いて掃きます(スイープと言います)。
相手チームと交互に投げていき、両チーム合わせて8人が投げ終わった時点で、ハウスの中心に最も近いストーンのチームが得点を獲得します。

公式のルールでは1試合は10エンド、競技時間はおよそ2時間30分程です。長時間競技であり、体力的・精神的にかなりハードです。大会によっては、時間制限で打ち切りや、エンド数を短縮して行います。

○GLORIA青森とは

2013年、夏井坂が青森中央学院大学OBを中心にチームを結成しました。
現在は夏井坂、藤村、吉田、山口、浅利で「東北にメダルを持って帰る」ことを目標に活動しています。

2015年度シーズンは、第29回 青森県カーリング選手権大会に優勝、さらに第29回 東北カーリング選手権大会に優勝し、東北代表として日本選手権に出場しました。
第33回 全農日本カーリング選手権大会(日本選手権)では第6位という結果でした。

今シーズンは日本選手権や軽井沢国際カーリング選手権大会にてメダルを獲得できるよう(上位3位以内)練習に励んでいます。 結成からまだ数年しか経っていませんが、成長著しいチームです。

○東北、そして日本を元気にしていきたい!

以前チーム青森が結成されオリンピックなどで活躍したことにより青森、東北、そして日本中がカーリングで盛り上がりました。多くの希望、カーリングに対する思いや情熱を身近で感じ、「カーリングで人々の気持ちを動かしたい」、「チーム青森にありがとうを伝えたい」と思うようになりました。

しかし、チーム青森が解散し、近年は東北勢が日本選手権でメダルを取ることができていない状況です。

東北選手権に優勝すると、東北代表として日本選手権出場の権利が得られます。
一昨年GLORIA青森は東北選手権で準優勝しましたが、惜しくも日本選手権出場を逃しました。

昨シーズンは東北選手権に優勝し東北代表として日本選手権に出場しています。昨シーズンの日本選手権(第33回 全農日本カーリング選手権大会)は青森での開催でした。メダルは逃したものの、優勝した軽井沢のチーム(SC軽井沢)に健闘しました。

着実に力をつけているチームです。GLORIA青森がまず結果を出す(メダルを獲得する)ことでカーリングの魅力を伝えていきたいです。東北、そして日本を元気にしていきたいのです!

○男子のカーリングも知ってほしい!

男子のカーリングは女子カーリングに比べるとマスコミで取り上げられる頻度が少なく、一般の方々にあまり知られていないように感じます。
女子カーリングも魅力的ですが、力強い男子カーリングもまた魅力があるんです。力強い投球、力強いスイープ力(ストーンの前をブラシでこすりアイスを溶かすることによりストーンをより速く滑らせます。ストーンの距離を伸ばす、直進性を高める、逆に曲げるといったコントロールが可能になります。)が特に魅力です。

男子カーリングチームであるGLORIA青森が活躍することによって、女子だけではなく男子カーリングにも興味を持つ方々が増えれば良いと思っています。また、クラウドファンディングを利用することで今までカーリング自体を知らなかった人にもカーリングを知ってもらえることにつながると思っています。

○必要な費用について

日頃の練習シート代、筋トレのためジム代、ユニフォーム代やブラシ代、靴代などのほかに、大会に出場していくためには多くの費用が必要になります。

・軽井沢国際参加に伴うエントリー費、交通費、宿泊費 (大会日程2016年12月14日~18日) 約70万円
・日本選手権大会参加に伴う交通費、宿泊費 (大会日程2017年1月29日~2月5日) 約65万円

今回、こちらのクラウドファンディングを使用させていただき上記2つの大会参加費用に当てさせていただきたいです。 最低30万円、できればそれ以上集めたいと思っています。 皆様のご支援よろしくお願いいたします。

○メンバー

・Fourth(skip) 夏井坂 泰基(なついざか たいき)
競技歴:14年 メンバーの力を最大限に生かす作戦展開とコール、ドローもテイクもバランスよくできるショットが持ち味です。
「メダルを必ず持ち帰るので皆様の熱い声援よろしくお願いします!」

・Third 藤村 正貴(ふじむら まさき)
競技歴:13年 ミックスダブルスで培ったドロー、チームで一番のスイープ力が持ち味です。
「今シーズンは日本選手権大会で昨年以上の成績を収め、メダルを狙っていきます。」

・Second 山口 鉄生(やまぐち てつお)
競技暦:17年 チーム内で1番速いテイクを投げます。最年長ということもあり、今まで積み上げてきた経験値をチームのために役立てています。
「来シーズンは日本カーリング選手権大会出場はもちろんのこと、表彰台を目標に頑張ります!!」

・Lead(vice) 吉田 崇彦(よしだ たかひこ)
競技暦:7年 ウエイトコールとラインコールに命をかけています。ミスショットをミスにしないコール、ミスを最小限で抑えるコールが持ち味です。
「今後は全日本でのメダルを目標にチーム一丸となって頑張っていく所存です。」

・Fifth 浅利 康平(あさり こうへい)
競技暦:6年 今春GLORIA青森に入ったばかりのチーム最年少高校1年生です。昨シーズン東北ジュニアカーリング選手権大会で優勝し、日本ジュニアカーリング選手権大会にも出場している実力の持ち主です。
「メダル獲得に向け、精進します。」

・Coach 小野寺 剛(おのでらつよし)
カーリング歴13年 コーチとして日本カーリング選手権大会2回、日本ジュニアカーリング選手権大会3回と、若手の成長を手助けすることが喜び。自身も昨シーズンの日本シニアカーリング選手権大会準優勝の実力派です。
「今シーズンは、このチームのメダル奪取に集中します。」

・PR manager 川久保 玲佳(かわくぼ れいか)
「本気で上を目指している選手達です。だからこそ少しでも役に立てればと思っています。皆さんのご支援よろしくお願いいたします!」

○GLORIA青森公式Facebookページ
https://www.facebook.com/GloriaAomori

※カーリング用語
ドロー:ハウスの中にストーンを止めること
テイク:敵のストーンにぶつけて、ハウスの外にはじき出すこと
ミックスダブルス:2人のプレーヤー(男性1人と女性1人)が1チームでプレーするカーリング競技
スイープ:ストーンの距離を伸ばしたり方向を微調整するためにブラシを用いてストーンの前を掃くこと
ウエイトコール:ウェイト(ストーンの滑る速さ)を伝えること
ラインコール:指示されたとおりにストーンが向かってきているかを伝えること

○リターン内容詳細

・3,000円 大会報告はがきプラン
大会報告ハガキ(選手の写真、選手による手書きメッセージつき)

・5,000円 缶バッジ2つプラン
缶バッジ(集合写真のもの1つ、ロゴのもの1つ)
大会報告ハガキ(選手の写真、選手による手書きメッセージつき)

・10,000円 缶バッジ6つプラン
缶バッジ(集合写真のもの3つ、ロゴのもの3つ)
大会報告ハガキ(選手の写真、選手による手書きメッセージつき)

・15,000円 チームユニフォームプラン
チームユニフォーム(チーム名入りポロシャツ)
缶バッジ(集合写真のもの3つ、ロゴのもの3つ)
大会報告ハガキ(選手の写真、選手による手書きメッセージつき)

・30,000円 カーリングスクールプラン
カーリングスクール2時間(2月26日実施予定。経験の有無は問いません、初心者、経験者別に各2時間ほどで実施します。)
缶バッジ(集合写真のもの3つ、ロゴのもの3つ)
大会報告ハガキ(選手の写真、選手による手書きメッセージつき)

・50,000円 審査あり ユニフォームスポンサープラン
来年のチームユニフォームにスポンサー名記載(JCA競技者ユニフォーム規定に準じます。軽井沢国際カーリング選手権大会および日本選手権大会を除く)
缶バッジ(集合写真のもの3つ、ロゴのもの3つ)
大会報告ハガキ(選手の写真、選手による手書きメッセージつき)
※「JCA競技者ユニフォーム規定」はこちらです。「クレスト装着基準」をご参照ください。
http://www.curling.or.jp/senmoniinkai/kyogi/uniform-rule2015-5.pdf


※写真はイメージです。実際にお届けするものとは異なる場合がございます。