A896a642605f6ac28ad690fedc0cbd8de5eb42ba32010bde21fda30fd5d7?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170427%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170427t165639z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=c0c5568a87b25ca0ed6fc6bf94676915597103b7d5f12ded0ad43873699af830

1人でも多くの子供達にチャンスを。
児童養護施設の子供向けサッカーチーム
「FC SpoCon」を設立したい!

920b767903b1271818de1032ec5774b51eb1c5029cd5e5b06243736bd8c8?x amz algorithm=aws4 hmac sha256&x amz credential=akiaii6jt62oqlhbx2eq%2f20170427%2fap northeast 1%2fs3%2faws4 request&x amz date=20170427t165639z&x amz expires=900&x amz signedheaders=host&x amz signature=ba5bfe3d8338a583cd9da6813f0f71f1b8aa28fd58170a9c1655b24e5a3936a9

はじめまして、浅海友峰と申します!このプロジェクトは、養護施設の子供達に、サッカーと勉強双方を指導出来るサッカーチーム「FC SpoCon」をつくるため、応援者を募るプロジェクトです。

時給910円で、学生と一緒に働く日々

慶応義塾大学を卒業後、金融系の企業で働く傍ら、東京都の国体選抜に選出されるなどサッカーにいそしむ日々を過ごしていました。

現在は、前職を退職し、起業。それに加えて、とあるフィットネスジムで子供達に水泳と体操の指導をしております。
当初はフリーのトレーナーとして、大人の方へのパーソナルトレーナーとして働きたいと思っていたのですが、なかなかうまくいかず、技術を学ぶためにアルバイトとして働き始めました。  

時給910円で、学生の方々と混じって働く日々。
「プライド捨てるのも、案外プライドいるんだよね。」という、ドラマ「プライド」池上友則の名言を口ずさみながら・・・。

目覚ましい子供たちの成長を目の当たりにする日々

そこで業務の一つとして子供達を指導させて頂くようになり、元々子供好きな私はこの指導にのめり込み、「どうしたらこの子達に言葉が響くようになるか」を深く考えるようになりました。  
子供達の成長はめざましく、水に顔をつけるのが怖いと言っていた子供達が思い切り潜れるようになったり、泳げなかった子供が楽しそうに泳げるようになったり。  子供達がスポーツを通して学べることは多くのことがあり、この業務に携わることが出来て本当に良かったと思います。  

一方そんな毎日の中で、「こうやってスポーツ出来る子は恵まれた子なんだよな」と思うようになりました。  

1人でも多くの子供達にチャンスを与えたい

私がそれを思い返したのは、前職時代の経験です。
前職時代にボランティアとして行った、養護施設の子供達へのサッカーイベント。  
急にその子たちのことと、スポーツをする時の楽しそうな笑顔が思い出されたのでした。  

世の中には色んな理由でスポーツや勉強が出来ない子がいる。  
自分の周囲だけでも、1人でも多くの子供達にチャンスを与えたい。  
私はずっとサッカーをやってきました。一番指導出来るスポーツはサッカーです。  

選手として実績はありませんが、常に文武両道を実践してきたということは誰に対しても胸を張って言えます。  


↑前職時代にボランティアとして行った、養護施設の子供達へのサッカーイベントの様子

全国の児童養護施設とその現状

児童養護施設は全国に601か所あり、28,000人以上の子供たちが暮らしています。
入所事由は虐待が37.9%を占め、一番多い割合となっています。また、一般家庭の子供の大学進学率は53.9%、児童養護施設の子供の大学進学率は11.4%です。  

本来一番愛情を注がれるべき人から虐待を受け、人を信頼出来ない子供達。  
そして経済的、あるいは環境的な理由から進学を諦めてしまう子供達。
この現状を変えたい。 チームスポーツであるサッカーで色んな背景を持っている子供達が交わり、仲間との絆を感じてもらい、勉強も指導して将来の選択肢を増やしたい。

そう思って、サッカーと勉強双方を指導出来る少年サッカーチームSpoConを作ることを決意しました。

SpoConについて

対象は児童養護施設の子供達と一般の子供達です(小学校1〜6年生、一般の子供達からは会費を頂く予定です)。  
一般家庭の子供達には、スポーツができることが当たり前のことではないということを感じてもらいたい。  
選手同士で刺激しあい、ともに成長する良きライバルになってほしい。  
児童養護施設の子供達の活動費用、ユニフォーム、スパイクなどの費用を、今回クラウドファンディングにて寄附を賜りたいと存じます。

SpoConは「サッカーも勉強も全力を出し、文武両道の道を行くという我々のスポーツ根性を見せたい」という意味と、「スポーツを通じてConnect、色んな人とつながりを持ち、絆を感じてもらいたい」という二つの意味から命名しました。

SpoConは、平日火曜日~金曜日、土日に活動を行う予定です。
藤沢市と連携し、16時からの1時間30分を藤沢市立の公民館などで勉強指導にあて(45分は各学校の宿題指導、残りの45分は英語、日本史、政治経済などの指導)、18時から1時間を小学校のグランドでのサッカーの指導にあてます。

SpoConメンバー

浅海 友峰(あさみ ゆうほう)

1986年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。在学中は体育会ソッカー部(サッカー部のことをソッカー部と呼ぶ)に所属。2008年関東大学二部リーグから一部リーグに昇格し、その年の関東大学サッカー二部リーグベストイレブンに選ばれる。卒業後、金融会社に就職。社会人になってもサッカーを続け、2011年関東社会人リーグベストイレブン、2014年東京都国体選抜。
2015年に起業し、現在に至る。「男の人情と胸板は、厚い方が良い」がモットー。

理事 島津 鉄平(しまづ てっぺい)

1992年生まれ。横浜リゾート&スポーツ専門学校健康スポーツ科卒。幼い頃から、野球や水泳に興味を持ち、心身を鍛える。専門学校時代は、トレーニングによる身体の変化だけでなく、その先にある心の変化に着目し勉学に励む。 現在は「トレーニングによる自信の獲得」「豊かな人生を歩む為の運動習慣」を念頭に指導する。2014年セントラルスポーツ株式会社入社、2016年退職。 保有資格 健康運動実践指導者 2016年ベストボディジャパン出場。

理事 佐藤 雅宏(さとう まさひろ)

1987年生まれ。高校を卒業後、プロダンサーとして数々の大会で入賞、TVやCMなどに出演。ダンサーとしてスタジオレッスン指導をすることがきっかけになり、運動指導の魅力に気づき、専門的な知識を得るために湘南福祉医療学校アスレティックトレーナー科へ進学する。卒業後は湘南アスリートファクトリーを開業し代表を務める。湘南ベルマーレなどのスポーツ指導現場を通して、湘南をスポーツで盛り上げようと奮闘している。 保有資格NSCA-CPT、アンガ―マネジメントキッズインストラクター 主な実績 日本テレビ「スーパーチャンプルー」ゲスト出演 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会マクドナルドCM出演 コカコーラ社 フィンガーダンスキャンペーン出演

ご支援いただいた資金の使い道

児童養護施設の子供達の活動費用、ユニフォーム、スパイクなどの費用として充てさせていただきます。

応援メッセージ

長谷川太郎さん

柏レイソルユースから1998年にトップリーグに昇格。
その後2002年にアルビレックス新潟、2003年にヴァンフォーレ甲府へ移籍。2005年シーズンにはヴァンフォーレ甲府で大ブレークをし、J2で日本人ではトップとなる17得点を挙げ、J1昇格の立役者となる。2007年に徳島ヴォルティスへのレンタル移籍。横浜FCを経て、2009年はニューウェーブ北九州に、翌2010年はJ2昇格により改称したギラヴァンツ北九州に、それぞれ所属してプレー。2011年、浦安JSC(現・ブリオベッカ浦安)に移籍。 2014年からはインド・Iリーグ1部のムハンメダンFCに所属。 

「より多くの子供達の笑顔を‼︎」
「同じ想いで活動している者として、この活動を是非応援したいと思い、メッセージを書かせて頂きます。
私自身、現役最後にインドでプレーし、学校に行けない子、生まれながらにして夢を追えない子を見てきました。
2014年現役を引退し、今現在TRE2030 Striker Academyというストライカー育成をする傍ら、「こどもスポーツ支援協会」という「ひとり親家庭などでスポーツ系スクールを受けれない子供達を救う活動」のサポートもさせてもらっています。 より多くの笑顔を生み出せるサッカー。 だからこそ、いろいろな境遇の子供達に笑顔を創るお手伝いができたらと考えています。 共に汗を流した仲間と共に、サッカーを通じて世の中に貢献できたら、とても幸いです! 皆さん、是非力をを貸して下さい! 宜しくお願い致します‼︎」

中町美希レベッカさん

父、兄の影響を受け、5歳から空手を始める。中高は大阪のインターナショナルスクールにて英語ベースの教育を受ける。 高校卒業後は慶応義塾大学へ。環境情報学部で様々な分野のコミュニケーション学・心理学を専攻。同時に日本最古の伝統空手部がある体育会空手部へ入部。歴代初となる六大学戦女子団体、個人の部で初優勝。また女子選手として初めて学生全国へ出場するなど、歴史に名を刻む。 卒業後は株式会社Plan Do Seeに就職、在職中も空手を続け文武両道を実践する。 4年勤めた会社を退社後は、子育てをしながら慶應義塾空手部コーチを務める一方で、「適正姿勢指導士」「ハイヒールマイスター指導士」の資格を取得。2014年に日本空手協会世界大会において、念願の世界第1位となる。 現在は「パーソナルトレーナー」資格も取得し、空手家、母、一人の女性として姿勢の重要性を世の中に伝えている。
参考URL:美希RebeccaストレッチSTUDIO http://rebecca-studio.com

「SpoConページをご覧の皆さん、こんにちは中町美希レベッカです。 より多くの方に新たなチャンスを与え、子供たちと親、多くの素晴らしい指導者、そして社会にたくさんの笑顔を作るスクールとしてSpoConが今後注目されていくと思います。よりたくさんの方にこの活動をしっていただきたく応援メッセージを送らせていただきます。

私には空手を続けられる環境があり、素晴らしい指導者に出会うチャンスが沢山ありました。空手は私の人生の軸であり、母として、空手家として、指導者としての基礎となっています。 幼い頃、私の空手の先生だった父は、 「どんな先生の指導もまずは一度受け入れなさい。すぐに響くものもあれば、将来効いてくるものもある」と教えてくれました。 空手で心技体を学ぶ一方で、両親は自営業で共働きをしながら、私たち兄妹にたくさんの習い事に通う機会、「文武両道」の環境を作ってくれました。知識をつけ、考える力を身につければそれは空手に生き、空手で培った精神力と忍耐力は空手以外の部分で生きると学べたことは一生の財産となっています。 私自身が指導者になり大事にしていることは、「気づかせるきっかけを作る」指導をすることです。 言われたことをやっているうちは、本当の意味での成長ではないと考えているからです。

子供たちに成長するきっかけを作り、「感謝をする」ということを学ぶことのできる社会貢献型スクールを一緒に応援してください! 子供たち、子育てをしている親、頑張っている指導者、そして社会全体をみんなで元気にしていきたいと思います! SpoConをどうぞよろしくお願いいたします。」

リターン

1000円
・代表理事から御礼メール

5000円
・代表理事からの御礼メール
・子供からの写真付き御礼ハガキ

10000円
・SpoConTシャツプレゼント
・子供からの写真付き御礼ハガキ
・トレーナー有資格者による、身体作りのパーソナルレッスン&食事指導1回
※基本的には辻堂で行いますが、ご希望によっては都内ジムなどでも可能です。ご相談ください。

10000円
・SpoConTシャツプレゼント
・子供からの写真付き御礼ハガキ
・浅海友峰があなたのフットサルの試合に助っ人で駆けつけます!
※関東圏内に限ります。日程等用調整。

20000円
・SpoConTシャツプレゼント
・子供からの写真付き御礼ハガキ
・フットサルクリニックにご招待
※東京都、もしくは神奈川県内

30000円
・SpoConTシャツプレゼント
・子供からの写真付き御礼ハガキ
・トレーナー有資格者による、身体作りのパーソナルレッスン&食事指導1か月(週に1回、計4回)
※基本的には辻堂で行いますが、ご希望によっては都内ジムなどでも可能です。ご相談ください。

100,000円
・SpoConユニフォームプレゼント
・子供からの写真付き御礼ハガキ
・トレーナー有資格者による、身体作りのパーソナルレッスン&食事指導4か月(週に1回、計16回)
※基本的には辻堂で行いますが、ご希望によっては都内ジムなどでも可能です。ご相談ください。

100,000円 企業様向けプラン
・スポンサー様としてユニフォームに企業様名、個人様名を記載、記載後のユニフォームプレゼント   _
・子供からの写真付き御礼ハガキ